HOME > コンサル支援 > システム監査支援


保険会社のシステム監査支援

損保ビジネスにおけるシステム監査の必要性
     

保険分野における情報システムの重要性は益々増大し、IT部門での対応も多岐にわたり、複雑化してきています。
これに伴い、増大するシステムリスクに対する適切な管理態勢の構築は経営上の大きな課題となってきています。
適切な管理体制を構築するためには、適切なシステム監査が必要であり、金融庁の「保険
検査マニュアル」の「システムリスク管理態勢」の中でも、これについての内部監査部門の体制整備や定期的な内部監査・外部監査の実施が求められています。

(システムリスクの定義は、こちらをご覧ください

会計監査との関係                 


企業活動が円滑に行われるためには、従来は会計的数字の公正さ、開示によって信頼を得てきておりました。
しかし、現在では業務遂行が完全でスムーズに運営される仕組みづくりも車の両輪のごとく重要視され、会計監査と並んで、業務運営をつかさどるシステム監査の2大監査が必要だと言われる時代が到来しました。

システム監査体制の現状                    


内部監査の実施には「システム関係に精通した要員」(「保険検査マニュアル」)が必要とされていますが、現下の状況では自社で十分な要員を独立して確保することが難しいのではないでしょうか。
外部監査についても、保険業務とそのシステムに精通した外部機関は残念ながら極めて
少ないのが現状です。

トムソンネットは貴社のシステム監査をサポートいたします   

  • 弊社では、保険会社のIT部門やシステム戦略・システムコンサルタント・システム監査についての 経験を豊富に有するメンバーが、貴社の社内システム監査についてのご相談や外部監査の実施をさせていただきます。 
     
  • 特に保険固有のシステムでの特異性(データ項目の多様さ・複雑なシステム構成など)について、長い実務経験とキャリアを踏まえた監査担当者が、システムの監査のみ
    ならず、コンサルタント的なアドバイスを含め行います。
     
  • しかも、適正でニーズに応える監査と費用もリーズナブルな点が大きな特徴です。
     
  • お客様は保険業界に絞っており、心置きなく相談にのれるものと確信をしております。
    是非、下記の具体例を参考にご検討いただきますようお願い申し上げます。

<具体的例>

*システムに関する内部監査の支援

  • 貴社あるいは関連会社のシステム分野についての内部監査計画の立案支援
  • 貴社のシステム部門への内部監査の実施支援
  • 貴社あるいは関連会社のシステムリスク管理態勢に関する内部監査の実施支援

*システムに関する外部監査の実施

  • 貴社あるいは関連会社のシステムリスク管理態勢全般への外部監査の実施
  • 「顧客情報保護」や「外部委託管理」などのテーマ別のシステム外部監査の実施
  • 貴社あるいは関連会社のシステム部門への外部監査の実施
  • 貴社あるいは関連会社の、独自システムを構築している部門への外部監査の実施