2021/05/20 Pマークニュース(2021陽春号)を掲載いたしました。
今回号では、最近話題の3テーマを集めてみました。   
  1. 「仮名加工情報」「個人関連情報」/2020改正個人情報保護法のポイント
    最初のテーマは、来年(2022年4月)に施行が予定されている改正個人情報保護法で、新たな概念として登場する「仮名加工情報」「個人関連情報」について、改正法で登場した背景や取扱いの概要を出来るだけ分かりやすく纏めてめました。
     
  2. 事例に学ぶ:「LINE」の何がまずかったのか
    次は、本年4月に大きな話題となった「LINE問題」を採り上げました。
    LINE問題は個人情報の取扱いに照準が当てられた問題でしたが、個人情報保護委員会のLINE社に対する立ち入り検査も行われましたが、今一つ「何がまずかったのか」は釈然としないものが残りました。
    このため、「LINE問題」は「何がまずかったのか」について掘り下げてみました。
     
  3. 注目される「個人情報保護委員会」について
    最後は、デジタル庁の創設等に伴い、注目される「個人情報保護委員会」についてです。
    思わず「頑張れ、個人情報保護委員会!」と声を掛けたくなる存在ですが、現状、総勢約150名の行政機関がどんなの組織でどんな権限を持っているのかを紹介します。
今回号もまず1ページ目の「記事概要」をご覧戴き、ご興味のあるテーマをひとつでもお目通し戴ければ幸いです。
Pマークニュースはこちらからご覧ください。
 
2021/02/20 Pマークニュース(2021新春号)を掲載いたしました。
今回号の内容は以下の3テーマです。
  1. 「プライバシーガバナンス」を巡って
    昨年経産省から「プライバシーガバナンス ガイドラインV1.0」が公表されたことから、「プライバシーガバナンス」が注目されています。
    この「プライバシーガバナンス」に関して、記事では「プライバシー情報って?」「プライバシーガバナンスガイドラインV1.0の提言」とは、「事業者に求められること」についてまとめて解説しています。
  2. 「教育」について
    JIS規格(JIS Q 15001:2017)では「組織は、認識させる手順に、全ての従業者に対する教育を少なくとも年一回,適宜に行うことを含めなければならない」と教育の実施を規定しています。
    この「教育」に似た言葉に「研修」があります。両者の違いを掘り下げつつ、JIS規定における認識=教育の問題を考えて見ました。
  3. セキュリティ10大ニュースで振り返る2020年
    日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)が昨年の暮れに発表した「2020年セキュリティ10大ニュース」で、2020年を振り返ると、我々は、そこに「コロナがもたらした大変革時代の幕開け」を思わせる新たな動きを見出します。
    そんな2020年のセキュリティ10大ニュースをご覧ください。
今回号もまず1ページ目の「記事概要」をご覧戴き、ご興味のあるテーマをひとつでもお目通し戴ければ幸いです。
Pマークニュースはこちらからご覧ください。
 
2020/11/20 Pマークニュース(2020爽秋号)を掲載いたしました。
今回号の内容は以下の3テーマです。
  1. 2020年改正個人情報保護法の罰則引き上げの施行時期の決定
      本年6月公布の改正保護法の多くの改正条文の施行は「公布の日から2年を超えない範囲において政令で定める日」とされ、2022年の施行予定ですが、罰則規定については、2020年12月12日から施行されることが、発表されました。
      この発表を受けて、施行される罰則強化のポイントを説明しました。
  2. 事例に学ぶは今回で10回目を迎えましたが、最近、情報セキュリティの手法として注目されている「ゼロトラスト」を採り上げました。
      従前の主たるセキュリティ対応は、会社の内側でしたが、テレワーク等が一般化して、セキュリティ対応の範囲は、社外にも広がり、内外を問わず「何も信頼せず常に検査する」とのゼロトラストの有効性を説いています。
  3. Pマーク再考!は、最近の伸び悩み傾向について原因を探り、今後のPマーク取得事業者の拡大策を考えてみました。
      Pマーク制度の有効性に鑑み、今後は、Pマークの一層の認知度アップに力を注ぎ、Pマーク取得事業者の拡大が、我が国の個人情報保護の大きな力になることから、行政の支援等によるPマーク取得事業者の拡大策の必要性を訴えています。
紙面トップの目次に簡単な記事概要を記述していますので、まず、記事概要にお目通しを戴き、その中でご興味のある記事をじっくりお読み戴けたら幸いです。

Pマークニュースはこちらからご覧ください。
 
2020/11/10 トムソンネットに新しいパートナー服部 浩一さんが加わりました。

服部 浩一さんの経歴と専門分野はこちらからご覧ください。
 
2020/10/28 東洋経済・生保損保特集号「少額短期保険の将来展望」

 

10月26日に発売された週間東洋経済・臨時増刊号の「生保・損保特集」号に、弊社スぺシャリスト3名と同誌が執筆した「少額短期保険の将来展望」が掲載されました。
100社を超えてなおも増加中の少額短期保険の将来について分かり易く解説していますので是非お読みください。


東洋経済新報社のホームページはこちらからご覧ください。
 



 
2020/10/20 トムソンネットに新しいパートナー、五十嵐 信行さんと山本 祥司さんが加わりました。

五十嵐 信行さんの経歴と専門分野はこちらからご覧ください。
山本 祥司さんの経歴と専門分野はこちらからご覧ください。
 
2020/08/20 Pマークニュース(2020盛夏号)を掲載いたしました。
今回号の内容は以下の3テーマです。
  1. 今年の6月に改正法案が成立した「個人情報保護法」の改正ポイント
  2. テレワーク拡大に伴って安全性が問われる「無線LAN・Wi-Fi」のリスク対策
  3. 2020/7末におけるPマーク取得保険代理店116社の概要
また、紙面トップの目次に簡単な記事概要を記述していますので、まず、記事概要にお目通しを戴き、その中でご興味のある記事をじっくりお読み戴けたら幸いです。

Pマークニュースはこちらからご覧ください。
 
2020/05/20 Pマークニュース(2020陽春号)を掲載いたしました。
今回号は話題の以下の3点を採り上げました。
  1. 新型コロナウィルス感染対策での個人情報利用を巡って
    新型コロナウィルスの感染者が誰と接触したかを洗い出すために、個人のスマホを使った感染追跡アプリが動こうとしています。
    このホットな話題に関する各国の取り組みや個人情報との関係を探ってみました。
  2. 事例に学ぶ:「うっかりミス」は予防できないのか
    個人情報の主要な事故原因として「メール誤送信」、「紛失」、「宛名間違い等による誤送付」が挙がりますが、こうした事故原因の裏側には、共通的に真因ともいえる「うっかりミス」の存在があります。  
    記事では真因となる「うっかりミス」について分析し、その対策として「仕組みとしての再発防止策」を講ずることの必要性を説いています。
  3. IT資産と情報セキュリティの管理(見える化)はシステムにお任せ
    IT資産と情報セキュリティの管理は、もはや手作業では不可能なほど、増大化と複雑化が進んでいます。
    そのため管理ツールとしてIT資産管理システムを最近導入する企業が増えています。
    記事ではIT資産管理システムの機能や導入時のシステム選定及び運用のポイントを紹介しています。
また、紙面トップの目次に簡単な記事概要を記述していますので、まず、記事概要にお目通しを戴き、その中でご興味のある記事をじっくりお読み戴けたら幸いです。

Pマークニュースはこちらからご覧ください。
 
2020/3/1 標準化団体ACORD社長兼CEOビル・ピエロニ氏来日

 
  Mr.Bill Pieroni

世界の保険業界の標準化を推進している非営利団体ACORDの社長兼CEOのビル・ピエロニ氏は、弊社の全面的な支援により2019年10月に来日し弊社を含む保険業界関係者を訪問しました。
弊社とACORDとは20年以上にわたり親密な関係を構築してきましたが、引き続き日本の保険業界が世界基準に合致することにより世界における競争力を向上できるよう協力していきます。

保険毎日新聞に掲載されたACORDピエロニ氏来日の記事は以下からお読みになれます。
保険毎日新聞 2020年1月29日ビル・ピエロニ氏が訪日(上)
保険毎日新聞 2020年1月30日ビル・ピエロニ氏が訪日(下)
 
2020/02/18 Pマークニュース(2020新春号)を掲載いたしました。
今回号は話題の以下の3点を採り上げました。
  1. 個人情報の「保護」「利用」の両面から、その取扱いが注目されているWeb取引で発生する「クッキー」を巡って。
  2. 事例に学ぶでは、昨年後半から感染が拡大しているコンピュータウイルス「EMOTET(エモテット)」への対応。
  3. 新JIS(JIS Q 15001:2017)の適用に伴う直近のPマーク付与状況への影響、ならびに昨今の保険代理店におけるPマーク取得動向について。
また、今回号からは、紙面トップの目次に簡単な記事概要を記述していますので、まず、記事概要にお目通しを戴き、その中でご興味のある記事をじっくりお読み戴けたら幸いです。

Pマークニュースはこちらからご覧ください。
 
2019/12/10 トムソンネットに二人の新しいパートナー、川野 眞一郎さんと
竹内 平さんが加わりました。

川野 眞一郎さんの経歴と専門分野はこちらからご覧ください。
竹内 平さんの経歴と専門分野はこちらからご覧ください。
 
2019/11/17 Pマークニュース(2019爽秋号)を掲載いたしました。
今回号では、今、話題の以下の3点を採り上げました。
  1. リクナビ問題やGAFAに対する規制動向等、個人データを利用した 情報提供サービスの拡大と規制にスポットを当て、その論議を追ってみました。
  2. 保険代理店様における個人情報保護への取り組みシリーズの復活です。
    今年Pマークを取得されたEIC保険エージェンッシー(株)様からその取り組みについてお伺いしました。
  3. 情報セキュリティの「事例に学ぶ」では、本年7月に英航空大手のブリティッシュ・エアウェイズ(BA)が250億円の制裁金を科せられた(異議申立て中)その要因となった個人情報流出の背景にある「ホームジャッキング」についてその概要と対応等を纏めました。
ご興味のあるテーマひとつでもお目通し戴ければ幸いです。
Pマークニュースはこちらからご覧ください。
 
2019/10/1 東洋経済・生保損保特集号「平成30年間の保険業界史」

 

9月24日に発売された週間東洋経済・臨時増刊号の「生保・損保特集」号・巻頭特集として、弊社スぺシャリスト3名と同誌が執筆した「平成30年間の保険業界史」が掲載されました。
戦後最大の保険業界激動の時代であった平成30年間にわたる保険業界の動きを分かり易く解説していますので是非お読みください。


東洋経済新報社のホームページはこちらからご覧ください。
 



 
2019/8/17 Pマークニュース(2019盛夏号)を掲載いたしました。
今回号では、今、話題の以下の3点を採り上げました。
  1. 友人同士等のコミュニケーション手段としてすっかり定着したソーシャルネットワーキングサービス(SNS)には、多くの「個人関連情報」が含まれますが、SNSにおける個人情報保護に係わる課題を考えてみました。
  2. 情報セキュリティの「事例に学ぶ」シリーズでは、「働き方改革」等の進展で注目を浴びている「テレワーク」に関するセキュリティ上の留意点を纏めました。
  3. JIS Q 15001:2017によるPマークの制度運用が始まった昨年のPマーク動向を追ってみました。
ご興味のあるテーマひとつでもお目通し戴ければ幸いです。
Pマークニュースはこちらからご覧ください。
 
2019/5/17 Pマークニュース(2019陽春号)を掲載いたしました。
今回号では、
  • 先月(4月)に公表されたばかりのホットなテーマがトップです。
    「個人情報保護法3年毎見直し原案」のポイントを解説しました。
    説明が少し長くなってしまいましたが、今後の法改正の方向を理解する上で、お役に立つのではと思います。
  • 情報セキュリティ関連の「事例に学ぶ」では、書類の事故を採り上げました。身近な問題であり、再認識される箇所も多いことと思います。
  • 最後は、なかなか社会に浸透しないマイナンバーに関する話題を追っています。
ご興味のあるテーマひとつでもお目通し戴ければ幸いです。
Pマークニュースはこちらからご覧ください。
 
2019/5/1 元号が令和になりましたが、弊社ホームページも内容を一新いたしました。

今回の改訂では、従来からサービスを提供しながら詳細をご案内していなかった保険ビジネス情報発信、ビジネス・コンサルティング、システム・コンサルティングを追加しました。

また併せて各分野を担当するコンサルタント(SBP)も表示してあります。
皆様の一層のご理解に役立つことができれば幸いです。
 
2019/2/15 Pマークニュース(2019新春号)を掲載いたしました。
今回号(新春号)では以下の3点を採り上げました。      
  • メイン記事は、個人情報保護法の中でもその取扱いが難しい「第三者提供」にスポットを当て、取扱いの基本から留意点等までを幅広く解説しました。
  • セキュリティに関する「事例に学ぶ」シリーズでは第3弾としてサイバー攻撃の突破口になる「危険メール」に対する防御策を纏めてみました。是非、ご一読ください。
  • 最後は、情報セキュリティニュースや個人情報に関する事故事例およびその動向といった情報を効果的に収集・把握する方法をご案内しています。
Pマークニュースはこちらからご覧ください。
2019/1/12 コンサルタント・支援のメニューに「情報セキュリティリスク対策評価・監査関連サービス TISAS」が加わりました。
保険に精通したトムソンネットが、代理店様の情報セキュリティ取組状況を評価じ、業務特性・規模等踏まえた適切なセキュリティ管理態勢構築を支援いたします。
詳細はこちらからご覧ください。
2018/11/18 Pマークニュース(2018爽秋号)を掲載いたしました。
今回号(爽秋号)の内容は以下の通りです。      
  • Pマークの新規取得申請は、8月よりすべて新JIS基準になっています。
    本格的な運用が始まった新JISについて、個人情報保護法と関係から「個人データ」など運用上のポイントになる箇所を解説しました。
  • 前号に続き、日本年金機構での事故事例をテーマに問題を考えます。
    具体的には個人情報の取扱いに対する「認識」の甘さが、不適当な委託(外国企業への委託や再委託等)に繋がったと指摘します。
  • Pマークの元締めであるJIPDECが公表する、2017年度のPマーク取得事業者における個人情報漏えい事故の集計から、そのサマリーを掲載しました。メールの誤送信による事故の急増が目につきます。
Pマークニュースはこちらからご覧ください。
2018/8/18 Pマークニュース(2018盛夏号)を掲載いたしました。
今回号(盛夏号)の内容は以下の通りです。      
  • これまでは「保護」の側面だけを考えてきた個人情報ですが、今注目を浴びる「データエコノミー」の主役として「個人情報・個人データ」が、新たな価値を生み出していることを採り上げました。
  • 保険代理店様の個人情報保護への取り組みのコーナーでは、ヒューマン&アソシエイツ様より実効性のあるセキュリティ対策等をご紹介戴いております。
  • 長く連載した「やさしい情報セキュリティ」シリーズは、今回号から少し衣替えして、セキュリティに関する「事例に学ぶ」としてみなさまと一緒にセキュリティ問題を考えてゆきます。
Pマークニュースはこちらからご覧ください。
2018/5/21 Pマークニュース(2018陽春号)を掲載いたしました。
今回号(陽春号)のラインナップは以下の通りです。       
  • ホットな話題として5月25日から実施される「EU一般データ保護規制」について採り上げました。
    グローバル化が進展する昨今、EU一般データ保護規制は、遠いヨーロッパの話で「われわれには関係ない話」とは言えないようです。ポイントを纏めましたので、ご一読戴ければ幸いです。       
  • 「保険代理店様における個人情報保護への取り組み」のコーナーは(株)ワイズメンコーポレーション様からご寄稿があり、貴重なご意見が寄せられております。       
  • 「やさしい情報セキュリティ」シリーズの「今年要注意のセキュリティ脅威」も目を通しておきたいおすすめ記事です。
Pマークニュースはこちらからご覧ください。
2018/4/23 図説損害保険ビジネス 第3版のご案内
  初版は1996年にスタートした金融自由化第一幕の10年後に出版され、第二幕がどのように進むかをテーマとしていましたが、初版の2006年から十数年が経った今、損保ビジネスを取り巻く環境は想定外の速さで大きく変わろうとしています。 とりわけ自動運転自動車の動向は自動車保険に特化して進展してきたわが国損保のマーケット構造に対し大転換を迫っており、今後十数年間で保険会社および保険流通の仕組みは大きな変貌を遂げると予測しています。
  こうした時こそ原点に立ち返って損保ビジネスの方向性を読み解くべく前2版から大幅に内容を刷新しました。損保ビジネスへの参画を目指される多くの皆様の一助になれればと願っております。
  なお、きんざい様のチラシを使ってFAXでお申し込みいただければ、定価から1割引(税別)+送料無料でお買い求めいただけます。
2017/12/21 トムソンネットに三人の新しいパートナー、川崎 宗夫さんと中村 敏行さん、
松澤 順一さんが加わりました。 
  川崎 宗夫さんの経歴と専門分野はこちらからご覧ください。
  中村 敏行さんの経歴と専門分野はこちらからご覧ください。
  松澤 順一さんの経歴と専門分野はこちらからご覧ください。
2018/2/16 Pマークニュース(2018新春号)を掲載いたしました。       
今回号(新春号)の内容は、       
・昨年暮れに約10年振りの改訂内容が公表されたPマークの遵守規格である「JIS Q 15001」の改訂ポイント       
・新手のセキュリティ脅威として話題になっている「ビジネスメール詐欺」について概要と対策       
・2017年における保険代理店のPマーク取得動向
を採り上げました。
Pマークニュースはこちらからご覧ください。
2017/12/21 トムソンネットに新しいパートナー、島田 洋之さんが加わりました。 
経歴、専門分野はこちらからご覧ください
2017/11/18 Pマークニュース(2017爽秋号)を掲載いたしました。       
今回号(爽秋号)の内容は、       
・個人情報保護法改正に伴ったJIS Q15001の改訂内容の骨子
・保険代理店/丸紅セーフネット(株)様の個人情報保護への取り組み
・やさしい情報セキュリティシリーズ:自己点検について
・Pマークの審査機関と費用について
等を採り上げました。
Pマークニュースはこちらからご覧ください。
2017/8/22 Pマークニュース(2017盛夏号)を掲載いたしました。       
今回号(盛夏号)の内容は、       
・弊社社長森川から創刊20号に当たり皆様へのご挨拶を掲載しました。       
・共立(株)様からは「個人情報保護への取り組み」に関する現場の声として「プライバシーマークの初回更新を終えて」とのご寄稿を戴き掲載しました。       
    (今後も代理店様に記事投稿のお願いをする予定です)
・改正個人情報保護法における実務上のポイントとなる「第三者提供」の取り扱いについて詳述しました。
Pマークニュースはこちらからご覧ください。
2017/5/11 トムソンネットに新しいパートナー、石井 伸夫さんが加わりました。 
経歴、専門分野はこちらからご覧ください
2017/5/9 Pマークニュース(2017陽春号)を掲載いたしました。
まだ先と思っていた改正個人情報保護法の施行(今月30日)が迫っております。
このため前号に引き続き、本号でも改正個人情報保護法関連記事をメインで
採り上げました。
前号の続編として改正個人情報保護法のポイントとなる「個人情報とは」に
関する改正点である「個人識別符号」と「要配慮個人情報」について、詳述していますので、是非、ご一読ください。
Pマークニュースはこちらからご覧ください。
2017/5/6 宮平順子さんのコンサルタント紹介欄に、以下の最新のエッセ−が追加掲載されました。     
                     『訴訟大国アメリカでの株主の役割』       
                     『抱腹絶倒 法廷実話 in U.S.A.
2017/4/25 トムソンネットに新しいパートナー、片江 有利さんが加わりました。 
経歴、専門分野はこちらからご覧ください
2017/4/3 鈴木治さんのコンサルタント紹介欄に、同氏が小俣龍のペンネームで執筆するエッセ−集へのリンク・ボタンができました。          

 
2017/1/30 Pマークニュース(2017新春号)を掲載いたしました。
今回の新春号においては、改正個人情報保護法の施行が5月に決定しましたので、改正個人情報保護法について
    @改正のポイント
    A金融分野の「格別の措置」について
    B認証されたPマークとの関連
の3点から説明しています。       
また、シリーズものの「やさしい情報セキュリティ」では「内部不正」を採り上げました。
記事はこちらからご覧ください
2016/11/27     Pマークニュース(2016爽秋号)を掲載いたしました。 今回の号では、いよいよ来年に施行実施される 改正個人情報保護法について、そのポイントを解説しました。 また、その他では経営課題しての情報セキュリティや マイナンバーの情報漏えい事故状況等を採り上げています。 ご一読戴ければ幸いです。
記事はこちらからご覧ください
2016/9/7 弊社ホームページを一新いたしました。
さらに保険エッセーなどを近日中に追加掲載する予定です。
2016/8/27 Pマークニュース(盛夏号)を掲載いたしました。
今回の号では、「コンプラは顧客重視か?」をトップに、ご好評の「やさしい情報セキュリティ」では新たなコンピュータウイルス
「ランサムウエア」を易しく紹介しています。
その他にも、最近の個人情報漏えい事故動向やPマーク取得に関する全体の動きなどもフォローしています。
記事はこちらからご覧ください
2016/2/5 Pマークニュース(新春号)を掲載いたしました。 今回の号では、最近の個人情報に関する話題を纏めてトップに掲載するとともに、 昨年暮れに実施したPマーク取得支援先に対するアンケート結果の一部も掲載しました。 ご参考にして戴ければ幸いです。
記事はこちらからご覧ください
2015/11/12 Pマークニュース(爽秋号)を掲載いたしました。 今回の号では、マイナンバー関連記事をトップに掲載するとともに、 Pマーク取得事業者の最近の動向やデータのバックアップを採り上げましたので、ご参考にして戴ければ幸いです。 記事はこちらからご覧ください
2015/8/17 Pマークニュース(盛夏号)を掲載いたしました。 今回の号では、マイナンバー通知カードの取扱いや 携帯電話・スマホの安全対策と身近なテーマを採り上げたほか、 業法改正やマイナンバー制度実施に向けたPマークの取得支援や マイナンバーの社内取扱規程の作成支援の案内をさせて戴いております。 記事はこちらからご覧ください
2015/4/23 トムソンネットから Pマークニュース 2015年陽春号をお届けします 
今回の「陽春号」では、「最近の個人情報保護にかかわる法制度の改正とPマーク事業者対応」をメインテーマに、個人情報保護関連の法制度やガイドラインの直近の動きを紹介しつつ、 Pマークを取得している事業者への影響等について纏めています。
保険代理店様には、「体制整備義務や個人情報保護に対する最も効果的な方策である「Pマークの取得」は、業法改正の施行を踏まえれば、28年3月までに済まされることを強くお勧めします。
 記事はこちらからご覧ください
2015/1/22 トムソンネットから Pマークニュース 2015年新春号が発行されました 
今回は、マイナンバー取扱ガイドラインの内容、パスワード設定時のヒント、などのお役立ち情報を掲載しております。 記事はこちらからご覧ください
2015/1/20 トムソンネットに新しいパートナー 相澤吉勝さんが加わりました。
紹介はこちらをご覧ください。
2014/11/11 トムソンネットから Pマークニュースが発行されました 
今回は、先のベネッセの事故を受けて経産省から「個人情報保護法ガイドライン改訂(案)」が公表されましたので、 ガイドラインの概要を纏め、結果として「Pマーク審査基準強化の方向か」の記事を特集として掲載致しました。 そのほか、個人情報漏えい事故調査結果などのお役立ち情報を掲載しております。 記事はこちらからご覧ください
2014/10/1 弊社は、2014年10月1日 新事務所で業務を開始いたします。
事務所住所は、東京都千代田区神田駿河台4−6 御茶ノ水ソラシティー13階。
2014/7/29 「Pマークニュース2014年(盛夏号)」を登録いたしました。 今回の盛夏号においては、5月に保険代理店のPマーク取得が100社を突破したため、 その要因やここ数年の動きをメイン記事として載せています。 さらに、6月に個人情報保護法改正の大綱が出ましたので、その内容も簡単に紹介をしています。
記事はこちらからご覧ください
2014/5/28 トムソンネットに、新しいパートナーが加わりました。 
需要が増えている、Pマークコンサルビジネスを推進するために、強力なメンバーとして、平泉さんに加わってもらいました。
経歴、専門分野はこちらからご覧ください
2014/5/1 トムソンネットから Pマークニュースが発行されました 
今回の号では、個人情報保護法改正の動きをメインに採り上げ、Pマーク取得の際の根幹となるルールである個人情報保護マネジメントシステムの要約等と載せております。
個人情報保護法はマイナンバーやビッグデータの利活用などに対応すべく、来年早々には改定が予定されており、Pマークニュースでも改正に絡む動向をフォローしてみました。
こちらからご覧ください
2014/01/22 「トムソンネット Pマークニュース 新春号 Vol.6」が発行されました。 今回の特集は、金融庁「保険ワーキンググループ報告書」に関する記事です
こちらからご覧ください。