HOME > 研修のご案内> 公開講座     

  損保・生保研修 公開講座のご案内

    開講の狙い

   

損害保険及び生命保険会社の情報システムに携わる関係者は、大手会社では数千人、中堅会社でも
数百名規模になっており、通常は自社要員に加えて多くのITベンダーやソフトハウスが参加した
混成部隊で構成されています。
しかし、参加しているITベンダーやソフトハウスの要員は日常業務に追われ、なかなか体系的に
損保や生保の業務について学ぶ機会がないのが実情ではないでしょうか。

その結果、巨大で複雑なシステム全体を正しく理解し、正確で効率的なシステムを構築できる人材は
まだまだ不足しており、人材育成に向けて、損保・生保の業務やシステムを基本から体系的に学ぶ
研修が求められています。
    
トムソンネットではお客様単位の研修を基本としていますが、1企業から少人数でも参加できる     
研修を、とのご要望も沢山いただきました。
皆様のご要望にお応えすべく小人数でも参加可能な損保・生保(基本)研修を公開講座として
毎月開催しています。

    研修の概要

損保(基本)1日コース 損保(経理)1日コース 生保(基本)1日コース

1.損害保険と業務の基本

  • 損害保険とは
  • 損害保険会社
  • 保険契約手続き
  • 保険の販売ルート
  • 事故処理の手続き
  • 損害保険情報システム
  • 損保市場
  • 損保と隣接領域

2.損害保険商品

  • 自動車保険
  • 契約申し込み書を書いてみよう
  • 火災保険
  • 地震保険
  • 傷害保険
  • 積立保険

1.損保会計の概要と特色

  • 会計処理とは  
  • 損保会社会計の位置づけ  
  • 損保会計の業務  
  • 財務会計システム全体像  
  • 自動仕訳 原票と勘定科目  
  • 社費  
  • 損保会社の特色

2.損害保険商品

  • 保険料計上・精算業務  
  • 保険料の精算処理

3.新しい会計システムへ

  • キャッシュフロー計算  
  • SOX法対応  
  • 国際会計基準(IFRS)
  • 生命保険の必要性
  • 生命保険の仕組み
  • 生命保険業界の動向
  • 生命保険の種類  
  • 生命保険に係る基礎知識  
  • 生命保険の業務  
  • 生命保険のシステム

    対象者


〇 損保 基本コース
      おおむね 入社3年未満、またはシステム・業務経験1年から3年程度で、損保システム開発や業務の
      基本的なことを身につけたい方々にお勧めします

〇 損保 経理コース
      すでにシステム・業務経験のある方向けに、損保会計・経理業務の基本から実務に至るまで、
      システム開発や業務のポイントを知りたい方にお勧めします

○生保 基本コース
      おおむね 入社3年未満、またはシステム・業務経験1年から3年程度で、生保システム開発や
      業務の基本的なことを身につけたい方々にお勧めします

 

なお、基本コース受講者には、次の 個別講座を用意しております
          損保実務講座(上級コース) : 入社6年以上、システム・業務経験4年程度以上
          生保実務講座(上級コース) : 入社6年以上、システム・業務経験4年程度以上

 

    募集要領


開催日
      生保SE講座(基本) および 損保SE講座(基本) は、毎月 1回 開催予定です
      開催日は、弊社 ホームページの公開講座のお知らせ でご確認ください

会場
      弊社社本社会議室を予定していますが、参加人数により会場を変更する場合があります

募集人数
        各回 20名 程度 (受講希望者が少ない場合は、中止する場合があります)

受講費用
        1名 43,200円 (消費税、テキスト代 込み)
         受講者には、 「修了証」 を発行いたします

申し込み手続き
       弊社  ホームページ(ここから) お申し込みください